全国TOP >> 秋田/観光 >> にかほ >> 白瀬南極探検隊記念館

白瀬南極探検隊記念館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

白瀬南極探検隊記念館とは

白瀬南極探検隊記念館 1912(明治45)年に日本人で初めて南極に降り立った白瀬矗の業績を後世に伝える為、1990(平成2)年に開館された。
円錐型のオーロラドームを中心にドーナツ状に展示室が取り囲み、外周辺は南極公園としてオブジェなどを整備。各展示室には、実際に使用された雪上車や寝袋といった様々な展示品、オーロラの実写映像なども上映する。
今週のランキング:16位 エリア:にかほ
ジャンル:博物館 / 記念館 / 公園 / 見学 / オーロラ / 白瀬矗 /

概要

名称白瀬南極探検隊記念館
(しらせなんきょくたんけんたいきねんかん)
営業時間3月〜10月:9:00〜17:00(入館は〜16:30まで)

11月〜2月:9:00〜16:00(入館は〜15:30まで)
休業日毎週月曜日
年末年始(12/28〜1/3)
料金個人:一般300円、中学生以下200円
団体(20名以上):各100円割引
住所秋田県にかほ市黒川字岩潟15-3
電話番号0184-38-3765

アクセス

車:日本海沿岸東北自動車道経由で仁賀保本荘道路、本荘ICより約30分。
徒歩:羽越本線、金浦駅より約20分。

にかほで人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。