全国TOP >> 秋田/観光 >> 秋田市 >> 秋田市立赤れんが郷土館

秋田市立赤れんが郷土館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田市立赤れんが郷土館とは

秋田市立赤れんが郷土館 秋田市立赤れんが郷土館は、旧秋田銀行本店として1912(明治45)年に建設され、1965(昭和60)年に郷土史料館・美術館として開館。赤れんが館・新館・収蔵庫と分館の民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)・旧金子家住宅からなる。
郷土歴史や芸美術の伝承保存を目的とし、様々な展示品の充実を図っている。また赤レンガ館は、1994(平成6)年に国の重要文化財に指定されている。
今週のランキング:5位 エリア:秋田市
ジャンル:博物館 / 歴史的建造物 / 美術館 / 文化財 / 見学 / 体験 / 伝統芸能 /

概要

名称秋田市立赤れんが郷土館
(あきたしりつあかれんがきょうどかん)
営業時間9:30〜16:30
休業日年末年始(12/29〜1/3)
展示替期間(不定)
料金大人200円、中学生以下は無料(分館は別途)
※各種割引あり。
住所秋田県秋田市大町三丁目3番21号
電話番号018-864-6851

アクセス

車:秋田自動車道、秋田中央ICより約20分。
徒歩:羽越本線、秋田駅より約15分。

秋田市で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。